jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

捨てたいときに捨てられない。


 何だかここ数記事ゴミすてのことばかり書いているような気がしますが、今回もゴミ捨てについて思うことを。

 

 可燃ゴミについては、まあ週2回回収してくれるのでよしとします。が、問題は可燃ゴミで出せないゴミです。その中でも特にやっかいなのが、粗大ゴミと埋め立てゴミ。

 

 粗大ゴミは、そんなに何回も回収できないよね・・というのは何となく理解できますが、埋め立てゴミはもう少し回収回数を多くしてほしいと思います。自治体によっても違うのかもしれませんが。

 

 ここでいう埋め立てゴミとは、陶器類や固いプラスチック製のものです。バケツとかですね。このプラスチック製の物が意外と多いのです。子供のおもちゃとか。うちの自治体ではボールペンやCDとかもこの分類です。

 

 おもちゃだけでなく、プラスチック製の物でそこそこ場所を取るものもあります。早く捨てたいのに、月1回の回収日まで我慢です。週1回とかにしてもらいたいです。

 

 そして粗大ゴミは2ヶ月に1回。一度に5個までしか出せません。回収しにきてくれるのは助かるのですが、こちらもせめて月1回とかにしてもらえたらありがたいと思います。

 

 大都市では自分で持ち込むことが可能な場合もあるようですが、うちの田舎はだめみたいですね・・。

 

 ゴミ捨てなんて簡単と思っていたら大間違いなんだとつくづく感じています。分別も厳しくなる一方で、捨てたいときにタイムリーになかなか捨てられないようになってきていると思います。

 

 私が小学生だった頃なんて、燃えるゴミと燃えないゴミの区別しかなかったのに・・。まあ今まで掃除をさぼっていたつけを払わされていると思って地道に片付けていきます。