jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

ピアノ熱が復活しつつあります。


 建設業経理士1級の受験後、お休みしていたピアノレッスンを4月から再開していました。無事に建設業経理士1級も合格したので、いよいよ本格的に色々弾いてみたくなってきました。

 

 と言っても指の不調は相変わらずなので、あまり激しい動きのものはできません。ピアノの先生もあまり無理のないもので、私の好きな物を選曲してくださいます。

 

 そんな状況で、最近バッハが大好きになってしまいました。今はバッハを聴きまくっています。なんで今バッハなんだろうと自分でも苦笑い状態です。

 

 バッハは確かに音楽の父と称されていますが、正直今のこの歳になるまでその良さが全くわかりませんでした。ショパンとかの方が何だか情熱的だし、聞き映えもするし・・と素人考えでいました。(今も素人ですが。)

 

 でも40代も半ばを過ぎて、本当にバッハの曲を聴いていると心が落ち着いてきます。そして弾いていても心から楽しいと思えます。(と言っても初心者レベルの曲ばかりです)

 

 本当に大好きな曲調に会えたような気がします。これでピアノ熱が徐々に復活してきました。本当は指がもっと自由に動けばいいのですが、速いテンポで弾けなくても自分の中で音を楽しめる感覚があります。これってきっとどんな楽器でも言えることではないのかなあと思います。こういう気持ちになれるときが楽器を趣味にしていて良かったなあと思える瞬間です。

 

 小さいときはよくわからずに練習していたピアノですが、今は音を楽しみながら少しずつ色んな曲にチャレンジしていきたいです。