jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

何時間の勉強が効率的なのか


 建設業経理士1級は無事に合格しましたが、最近考えているのが英語の勉強時間をどれくらい取るかということです。

 

 もちろん取れるだけ取れたら一番良いのでしょうが、仕事、家事、睡眠等必要なことを終わらせた後の全ての時間を英語にかけるというのはどうかなと思うのです。実際にピアノ弾いたり、読書したり、書写したり・・しているわけで。

 

 今日という日が残りの人生で一番若い日なのだから、全力で英語を勉強して短期間で一気に実力を伸ばすという考え方もあります。その一方で、今が一番若いからこそ他のこともやってみたいという・・。

 

 建設業経理士のようにゴール(合格)が比較的短期間で達成できる見込みのあるものなら、数ヶ月感全力で一つのことに情熱を注ぐのはありでしょう。ただ英語(TOEICの高得点)は数ヶ月で達成できるのかという思いもあります。

 

 人間の集中力について色々言われていますが、1日のうちに4時間くらいあればその人はものすごく集中力があるらしい・・。なら3〜4時間ぐらいすれば、それ以外の時間は英語以外のことをする方が効率的なのかなあとも思います。

 

 TOEICは点数なので、合否判定はありません。ここがある意味私にとってはゆるい方向に行きやすいのかもしれません。でもどんな検定でもあっさり不合格になるのは嫌だし・・。笑

 

 ここまで書いてきて、ふと年齢制限を設けてみようかと思いました。50歳までに○○点とか。あ、これって結構いいかもと思い始めました。

 

 いつも頭の中がぐるぐるし始めたときは、ブログに書いて自分の立ち位置の確認をしています。書くことで頭が整理されてくるのかもしれません。意外と良い方法かな。やってみようかと少し思い始めました。笑