jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

何が体に良くて悪いのか。


 極端な糖質制限をしてきましたが、最近はかなり野菜を取るようにもなりました。といっても世間一般からすればものすごく少ない量にあてはまると思いますが。

 

 面倒なので、大体野菜炒めというパターンです。笑 1年ぐらい玉ねぎや人参を食べていませんでしたが、最近はこれらも野菜炒めに入れてます。玉ねぎや人参は糖質が多めの食材なので。

 

 ただ、これらの野菜を食べると甘みをものすごく感じます。人参なんて特に。他にもミニトマトも糖質制限する前は甘みをさほど感じませんでしたが、今はとても甘みを感じます。

 

 糖質を取らない生活をしているとほんのわずかな糖質でも甘みを感じるんだと実感してます。これがどこまで良いことなのか悪いことなのかわかりませんが。

 

 今朝もたまたま目にしたネット上の記事で、大富豪のウォーレンバフェットさんは、何と毎朝マクドナルドのセットを食べていて、コーラーも1日に5本飲むのだとか・・。これって絶対体に悪そうだと思うのですが、でも80歳を超えて現役で投資家をされているという事実。

 

 私は自分自身がかなり厳しめの糖質制限をしていて今のところ健康状態は以前より良くなったと思っていますが、糖質制限に反対する人から見れば恐らく非難囂々の食生活を送っているはずです。でも数値上は問題になる数値(むしろ改善された)もないので、まだ当分続けるつもりです。

 

 ウォーレンバフェットさんにしても私にしても結局個体差にいうことになるんでしょうかね。自分が段々年を重ねてきてそういう思いを強く持つようになりました。

 

 私が恐らく毎日マクドナルドのハンバーガーを食べていたら数年以内に確実に糖尿病になるはずです。笑(家系的になりやすい)でも毎日食べていても80歳過ぎても投資家として活躍される方もいらっしゃる。人間の体はまだまだ謎だらけなのかもしれませんね。

 

 ちなみに先日、1年半ぶりくらいにマクドナルドのチーズバーガーを試しに食べてみました。結果は・・甘すぎて全部食べられませんでした。すみません、残してしまいました。特にパンがどうにもだめでした・・。