jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

金のフレーズに着手


 今朝解いたTOEIC L&Rテストレベル部知問題集470点突破の出来があまりに悪く、もう勉強することすら嫌になりかけました。心が折れかけましたよ。

 

 で、どう考えても語彙が足りないのは誰が見ても明らか・・というか100%の指摘があるところだと思うので、思い切って金のフレーズにも着手しました。

 

 ただなぜ思い切ってなのかというと、やはりDuo3.0も捨てがたいのです。英語の総合力を上げる上では、この単語帳をマスターするのが早道なはず。(ボキャブラリを増やすという点では)

 

 そこで、作戦を立てました。(作戦は良く立てます。苦笑)

 

 YouTubeを見ていて、金のフレーズの使い方を解説されている方がたくさんいらっしゃるので、その中から選んだ方法です。それは、取りあえずは通読して、自信のない単語は付箋を貼って、2回目以降は付箋の部分のみを覚えていくやり方です。

 

 Duo3.0は今まで通り全部目を通して音読します。金のフレーズに関しては、易しめな単語も散見されるので、2回目以降はいいかなと自分で感じるものは飛ばします。これならやりやすいかもと思うから。

 

 唸りながらTOEICの問題集をしていますが、思うことが割と頻出語って限られていることです。後はヒアリングの時にきちんとそれが聞き取れるようになること、リーディングでは問題を瞬殺できるようになることです。まあ、これが難しいのですが。

 

 金のフレーズはやり始めたばかりで、どれくらい付箋がつくかわかりませんが、実は掲載語数(見出し語)は1,000語と意外と少ないので、これをつぶしていきたいと思います。コツコツ・・・。