jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

ヒアリングマラソン中級13日目&14日目


 今日は・・何だか集中力が途切れます。うーん、なぜだろう。

 

 多分理由は2つ。1つ目は単純にヒアリングマラソン中級の内容がレベルアップして、今の自分の実力ではさらっと流せないレベルになっているので、集中力が途切れるということ。2つ目は公文書写を続けるかどうかを考え始めたこと。

 

 1つ目のヒアリングマラソン中級ですが、いよいよ最後のVol.6に入りました。レベルというか、量が多いです。2分以上の長さをずっとリスニングしなければいけないので、今の私にはちょっとしんどいです。確か英検準1級って1分ぐらいだったと思うので、「いや・・しんどい。」と思いながら教材を消化してます。笑

 

 英文量が長いと「あれ、最初の方何言ってたっけ?」ということになってしまうのです。でもそんなこと一瞬でも思ったら、その後は全然わからなくなるので、結局全体で何言っているか判らない状態。レベルが今の私には高いと思われるので、集中力が持ちません。なので、ダラダラ感がたっぷりです。

 

 2つ目の公文書写ですが、一応真面目にコツコツとやっていますが、段々と「もっと本格的な所で習いたいなあ。」という思いがふつふつと湧いてきてしまって。あ、そんなこと言っている実力ないでしょ、というツッコミはご遠慮ください。笑

 

 公文書写を全否定しているわけではありません。むしろ万人向けによくできた教材だとも思います。でも昔、何年間か通っていた書道教室とは違います。それと公文の認定制度にもちょっと疑問がありまして・・。

 

 とは言え、なかなか本格的な個人の先生に行く勇気もまだありません。そういった所へ通い出すと簡単に止められなくなりそうなので・・。しかもちらっと何人かの人に聞くと、書道展のような作品展に出品をするように言われ、結構な金額がかかるとか・・。それも怖いなあと思ったり。

 

 公文書写の場合は、金額的にはそれほどかからないし、明瞭会計なのでその点も良いと思っています。こんな風にうだうだと考えているとなかなか集中力が保てなくなり・・。(←言い訳)

 

 そうそう、それと次回のTOEICを受験しようかどうかも今週中に決めないといけません。確か締め切りが4月1日だったような・・。これも小さく悩んでいることの一つです。

 

 こんな感じで「どうしよう。」と迷うこと自体が時間泥棒になっていきます。早く決断しないといけませんね。