jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

ヒアリングマラソン中級コース


 昨日ざっと英検準1級の問題形式を確認して、それぞれの形式の問題を少しずつ解いてみました。いや・・解けないですね。笑

 

 特に心配なのがリスニング問題。語彙問題はガリガリやっていけばいつかは何とかなるという気もしますが、リスニングって本当に上達するのだろうかと・・。頭の中が「???」だらけになりました。

 

 TOEICのパート3,4の問題が良い練習になるとネット情報で得たので、やってみましたが、これも少し厳しいです。TOEICの3,4のあたりが問題にもよりますが、準1級の問題よりも若干レベルが易しいのです。これが厳しいとなると・・対策ってあるのかしらと思ってみたり。

 

 1年くらい先の話なら焦りませんが、6月の検定試験でこの内容が聞き取ることができるようになるのかと。家事をしながらぼんやりと考えていたら、そういえば家にアルクの手つかずの教材があったことを思いだしました。

 

 アルクの個々の教材については公式ホームページで確認してください。

アルクショップ

 

 申込の確認書類を見てみると2017年に購入となっています。私のアルク歴(という程のものでもない)は、キクゾーという教材に始まります。

  

 これは初心者向けということで、こちらはとりあえず無事に全てカリキュラムを消化しました。その時に、これなら次のレベルのものもちゃんと消化できそうと思い、申し込んだのが、ヒアリングマラソン中級コースとボキャビルマラソンMUST。

 

 結局上記2つは、最初の数ページでやめてしまいました。なぜ続かなかったのかなあ。自分でも2年前のことなのに覚えていません。仕事を始めたからかな。

 

 ヒアリングマラソン中級コースは公式ホームページによると準2級からとなっていますが、多分それはかなりしんどいと個人的に思います。一応2級合格者の私ですが、それでも実際自分が少しやってみて結構大変だという感じです。

 

 2年ぶりに今日少しやってみましたが、これはこれで結構ボリュームがあります。でも文章量も多いので、役に立ちそうですが、いかんせん時間がない。どうしようかと悩み中です。

 

 でもせっかくクローゼットの奥から取り出してきたので、少しやってみようと思います。