jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

第25回建設業経理士検定1級(3科目)受験記録

 昨日第25回建設業経理士検定1級(3科目)受験してきました。

www.jj81.life 

 この検定そのものが日商簿記と違い知名度が低いので、受験者の生の情報があまり多くありません。そこで、記憶が残っているうちに体験談を書いておこうと思います。

 

 ※あくまで2019年3月10日の受験時のことです。実際に今後受験される方は公式ホームページ等から最新の情報をご確認ください。一受験者の体験談として読み進めてください。

 

 【会場について】

  少しぼかしますが、初めて学校と呼ばれない建物で簿記関係の試験を受験しました。今までは大学とか専門学校でしか受験したことがなかったのですが、それ以外の場所となりました。おかげでというか、エアコンもちゃんと効いていて、寒がりな私としてはとても受験しやすかったです。ただし、男性には少し暖かすぎたかもしれません・・。

 

  受験会場の部屋は、私が受験した場所は1級受験者は一つの部屋に集められていました。科目によって人が出たり入ったりします。私のように3科目受験者は当然同じ席で3科目受験。1,2科目のみの受験者が出たり入ったりというイメージです。

 

 【試験時間】

  午前9時20分に入室、30分から試験開始となっています。財務諸表が最初。午前12時から午後1時30分まで財務分析。午後2時40分から4時10分まで原価計算でした。

 

  試験開始1時間後から残り10分の間で途中退出できますが、再入室はできません。最後まで受験した場合のみ問題用紙と計算用紙を持ち帰ることができますが、中途退出者はそれらを持ち帰ることはできません。

 

 【筆記用具等】

  私はシャープペンシル2本と電卓も2個用意しました。電卓が万が一途中で使えなくなったら目も当てられなくなるので・・。当然指定されたもの以外は机の上に出すことは厳禁です。

 

 【問題用紙等】

  想像して物よりもすごく大きいです。多分B4サイズだと思います。見開きで開けるとB3サイズになるのかな。普段市販の問題集の解答用紙はA4サイズで使用していたので、大きさは十分でした。計算用紙も同じサイズのものが1枚。裏表書けますので、十分スペースはあります。(実は計算用紙が用意されているかどうか少し不安だったので、安心しました。)

 

 【その他】

  1級受験者だけだと思いますが、私のように3科目受験する人は、受験する科目ごとに受付でチェックを受けました。(3回受付に足を運ぶということです。)

 

  解答用紙に書く氏名はなぜかカタカナのみ・・です。

 

  問題用紙や解答用紙が大きいのはいいのですが、あまりにも大きくて問題用紙をめくっているうちに受験票がハラハラと机から落としてしまう方もいらっしゃいました。まあ監督者が拾ってくれますので、気にしなくてもいいですが。それほど大きいサイズということです。

 

  3科目受験となると長丁場です。体調管理とペース配分はしっかりと考えておいた方がいいと思います。2科目受験でも財務諸表と原価計算だと数時間空いてしまうので、どのように時間を過ごすかも考えておいた方がいいですね。

 

 意外と幅広い年齢層の受験者がいるなという感じでした。私が最年長ぐらいかなあと思っていたら、多分50代ぐらいの方も見えたような気がします。(違ってたりして・・私が最年長かも。)

 

 何となく書いてみました。また思いだすことがあれば追記しようと思います。