jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

建設業経理士受験終了


 本日、建設業経理士1級3科目全て受験してきました。

 

 感想・・・疲れました。非常に。いや本当に・・。

 

 1科目1時間30分、合間に1時間の休憩を挟んで、合計4時間30分。3科目めの原価計算の時は、残り30分は気力で解いたような感覚です。

 

 それぞれ時間いっぱい使っても、全ての見直し(検算)はできませんでした。検算できなかったところは正解を祈るしかありません。泣

 

 最初の受験科目は、財務諸表。これでいきなりやられてしまいました。第1問目の論述問題の文章を読んだとき、一瞬動きが止まってしまいました。ノーマークの「偶発債務について」の記述。

 

 偶発債務って何だっけ?何かどこかで見たことがあるような気がするけど、建設業経理士1級のテキストには載っていなかったような・・多分日商簿記のテキストで見たことがあるような・・でも最近日商簿記のテキスト見てない・・。

 

 論述問題は全ての科目共通ですが、一番最後に解くと決めていたので、最後の時間を使って何となく作文してみましたが、これが全科目終了後ネットで調べたら、全くかすりもしない内容の作文。これは・・とスタバで買ったコーヒー片手にこれまた動きが止まりました。まあ、コーヒー持ってたから動きが止まってもよかったんですよ、と言い訳してみたりして。

 

 論述問題は各科目共通で20点の配点です。70点以上が合格なので、ここが0点だと、残りの問題で完答しないと合格は遠のきます。財務諸表は他にも、5問めの精算表で迷った箇所があるので、どうなんでしょう・・。泣

 

 2番目の受験科目は、財務分析。特にひねった問題はなかったように思うのですが、明日以降の専門学校が発表する解答速報を見てみないとわかりません。こちらも論述問題は微妙・・。

 

 財務分析は得意の第3問の問題で大苦戦。なぜか公式を勘違いしてしまい、割り切れない数字がはじき出され、途中で涙目に。「どうしよう、どうしよう」と思いながら、3度目ぐらいで、間違いに気がつきましたが、かなり時間を取られてしまいました。見直し時間が大幅に削られ、全てを検算出来ずに終了。

 

 最後の原価計算。2科目めの財務分析が終了したのが、13時30分。ここでお昼ごはんを食べました。しかし前日から久しぶりにおなかの調子が悪くなってしまい、あまり食べずに受験。(試験途中でおなかが痛くなるのが怖かったのです。)

 

 このあたりになると、もう気力勝負です。今回は第3問が少し変わった問題が出ました。第4問の差額原価計算、最後の5分で迷いがでてしまい・・焦って計算し直して、でもやっぱり当初の答えになるので、もうこれでいいやと思い提出しました。合っていることを祈ります・・。

 

 全体を通して、もはや神頼みの心境です。どの科目も全く自信がありません。

 

 今回の勉強を通して反省すべき点はありますが、とりあえず受験するまでの過程は頑張ったと自分でも思います。もちろん頑張ったから必ず合格するわけでもないし、あまり勉強しなくてもすんなり合格される方もいるのが試験です。

 

 もしだめだった場合は、今回の勉強方法の問題点ははっきりしているので、それをきちんと活かして次回に繋げていこうと思います。でもやっぱり合格したいですけど。笑

 

 今日建設業経理士試験を受験された全てのみなさん、お互いお疲れ様でした!