jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

災い転じて福となす・・と思いたい。


 1週間ブログ放置してました。理由は・・建設業経理士1級勉強の追い込みです。いや・・本当にお尻に火がついているとはこのことです。苦笑

 

 過去問をぐるぐるとまわしていますが、間違える問題は本当に何度も間違える。もちろん正答率は上がってはいますが、何度も同じ問題で間違えると、自分に対してキレてます。

 

 で、こんな風にキレていると電卓ミスも多くなり、これまたミスが多くなり、どんどん電卓を叩く力が強くなっていくのです。電卓を叩き慣れている人にありがちですが、無意味にクリアキーを押してしまいます。(私だけか?)

 

 そうこうしているうちに、どうやら昨日あたりから手が痛くなってまいりました。腱鞘炎っぽいのかもしれません。元々、他の試験(日商簿記2級など)の時も、最後の追い込み数日間で、よくこの痛みが出てました。

 

 そこで、昨日からはなるべくやさしく電卓を叩くようにしました。そうすると少しスピードは落ちてくるので、慎重に電卓を叩くようになり、結果的に電卓ミスが減ったような気がします。

 

 これこそ災い転じて福となす・・であっているのでしょうかね?けがの功名かなと思いましたが、引用としては少し意味がちがうようなので、こちらにしてみました。

 

 最初痛みが出始めたときは、ちょっと落ち込んだのですが、いつまでも落ち込んでいても仕方ありません。試験日は着実に近づいているのですから。出来る勉強をやっていくしかないわけです。なるべく電卓を使わない記述式問題の勉強とか。

 

 そう言えばこの数日、勉強方法で工夫していることがあります。全ての勉強法で通用すると思いますが、集中力が落ちてきたときにしていることです。

 

 それは休憩として「6分間目をつぶる」ということです。

 

 メンタリストのDAIGOさんがYouTubeで言われていたことですが、とりあえず6分間目を閉じていることがものすごく頭の整理につながるとのことです。(リンクは探すのに時間がかかるので、検索してもらえたらと思います。多分集中力とか勉強方法とかで探せるのではないかと。)

 

 休憩でとりあえずスマホのニュースを見るのは、視覚情報を脳が扱うので、非常に脳が働いてしまう(脳が休めない)状態になるようなことを言われていました。(多分)

 

 実際に私も休憩にスマホを見るのを止めて、目をつぶると確かにまた集中力が維持できるような気がしてます。(ただ単純に切羽詰まっているからかも)

 

 ともあれ・・泣いても笑っても一週間後の今頃は試験会場にいます。出来る限りの勉強を効率よく進めて、1点でももぎとっていくように頑張ります。