jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

どんどん家事を手抜きしてます。


 最近本当に家事を手抜きするようになりました。パートで働き始めたのが1年半くらい前だったかな。今の職場とは違いますが、確かそれくらいから働き始めたはずです。

 

 働き始めた頃はそれほどでもなかったのですが、もう半年ぐらい前からはかなり手抜き状態・・。パートに加えて試験勉強をしているのも大きいですね。勉強時間を確保しようとすると、家事で手を抜くしかないという。笑

 

 手を抜く分誰にしわよせがいくかと言えば、子供です。でも勉強時間の確保を考え始めたときに、これを機にどんどん手伝いをさせようと思い立ちました。

 

 確かに幼稚園ぐらいの子供には手伝いはさせれませんが、10歳も過ぎているのですから、ある程度手伝いをしてもらってもいいと思うのですよ。家事って日常の生活に関わってくるのだから、いずれは自分で全部できないといけないと思うので。

 

 と言ってもそんなにたいそうなことはさせてないです。今の時期、こたつを出しているので、こたつの敷き布団をコロコロと転がす物で定期的に掃除してもらうとか、布団をたたんでもらうとか・・。まあもちろんただではしてくでませんので、お小遣い制にはしてます。笑

 

 もう一つ、手抜きの強い味方は「ルンバ」です。

 

 これほど高いお値段のものではありませんが、ジャパネットたかたが安売りしているときに購入しました。

 

 こちらのルンバを使ってよかったと思うのは、何と言っても自分が他のことをしているときに掃除をしてくれるということ。

 

 本当にこれはものすごく精神的に楽になりました。掃除機って自分でかけていると当然何もできないんですよ。両手はふさがるし、音はうるさいので、イヤホンつけてYouTubeの音声動画を聞くこともできない。この掃除の時間がものすごく憂鬱でした。

 

 でもルンバだと外出中にもしておいてくれるので、本当に時間が有意義に使えます。これは掃除機をかけることが日課になっている方には一番強調したい点です。

 

 それとは逆にデメリットは、多分畳が少し削られているような気がします。この点は、正直に申し上げます。はい。

 

 多分、少し表面が削られていると思うのです。ゴミすてとかしていると。ただ我が家は築10年以上経っているので、あまり気にせず使っています。いいかどうかはわかりませんが。笑

 

 YouTubeとか見ていて色んな事にチャレンジしていたりする人は、結局家事にかける時間がほとんどないなということに今更ながら気がつきました。どうやって時間を作っているのだろうと思っているとそういうことなのねという感じです。

 

 でもその方々を羨ましがっていても私の時間は増えないので、出来るだけ子供に手伝わせる&ルンバで時間をひねり出していく作戦です!