jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

テキスト2周しましたが。

 建設業経理士1級の試験勉強をコツコツと独学でやっています。なかなか孤独な作業です。笑

 

 日商簿記1級合格済みなんだから楽勝だと思われるかもしれませんが、いやいや何とか奇跡的に合格できたのは遙か7年前、いや8年前か・・?。もはや記憶の彼方に消え去って行ってしまったその当時の知識たち。

 

 そもそも日商簿記1級の知識も合格当時も怪しい部分がてんこ盛り。今だにキャッシュフロー会計は基礎的な部分もあやふやです。本当に間接法は苦手なんです。

 

 特に苦戦しているのが、財務分析。テキスト2周しましたが、約70個の公式でまだまだ記憶に定着していないものが多数あります。いや、多数といっている場合ではない。少々残ってます・・と無理矢理ポジティブに考えるようにします。

 

 70個全ての公式を丸暗記する必要はないのですが、それでも頭に残りにくいものはあります。年のせいか・・いや、年のせいとは言いたくないです。苦笑

 

 でも会計の勉強をしていると、ある論点で理解が進むと益々はまってしまう瞬間があります。このままずっと勉強していたいな〜なんて思う時もたまにあります。簿記を勉強し始めて、そのまま税理士試験や公認会計士試験を受験する方の中にも少なからずそういう方もいらっしゃるのではと思います。

 

 先程ドラゴン堀江を視聴しました。センター試験も終わったみたいですね。採点結果は来週になるみたいです。

 

 実は私はこの番組大好き。もちろん今から東大を目指すことはありませんが、勉強方法のヒントがちりばめられていますよ。堀江貴文さんの発言を聞いていて思うのは、頭の回転も良いのでしょうが、勉強方法がわかっているということですよね。試験に合格するための戦略が自分でさっと考えられて実行できるという。

 

 こういう番組、自分の高校生の時に見たかった・・。東大はともかく自分の第1志望の大学に合格できたのかもしれないし。そうすれば人生変わっていたのかもと思います。

 

 まあ、でも大学だけで全てが決まる訳でもないなということもこの年になってわかります。どの大学へ行っても今のこの年齢での着地点はそれほど変わらなかったかもしれません。

 

 ただ最近特に思うのは、毎日少しずつでも変化したり、前進する意志は持ち続けたいなということ。恐らく変化することがなくなればそこでそれこそ先の未来は描くことはできないので。

 

 あ、でも建設業経理士1級は未来がどうこうという話ではなく、仕事の関係で勉強してみようかとなっただけなので・・。むしろこのブログで自分の考えをアウトプットする方が自分自身の変化に繋がっていると思っています。

 

 ・・まあ何はともあれ、勉強しよう。