jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

継続は力なり。

 毎週1回公文の書写教室に通い始めて3ヶ月が過ぎました。

 

 公文に通い始めたこと自体私は初めてで、ようやく慣れてきた頃です。人間慣れてくるとだんだん気合いが抜けてきます。(そんな方ばかりではないでしょうが)

 

 公文はよく知られているように、宿題を渡されます。私の場合はいい年をした大人なので、先生も出来る範囲で結構ですと言ってくださり、マイペースで宿題をこなしながら通っています。

 

 最初の頃は1日に2〜3枚くらい頑張って宿題をこなしていたのに、段々と気合いが抜けてきて、また読みたい本や資格試験の勉強やらに追われて、1枚もしない日が年末年始にありました。

 

 先日行くときには、こなした宿題はたった1枚。筆ペンを習っていますが、いざ教室でもまた書こうとすると・・感覚が鈍っています・・。本当に学期の練習と同じだと実感しました。

 

 3日以上開けると本当に1からやり直しみたいな感覚に襲われました。少しずつ、1枚でもいいから練習し続けることが大切なんですね。

 

 この数日、「ブログをもっともっと書くんだ!」みたいに取り憑かれてしまったような感覚があり、こうなると私の場合そこに一点集中しがちになります。ふと「もう公文やめちゃおうか・・」と一瞬だけ思いましたが、思い直して「とにかく1枚でもいいから毎日やろう」と心を奮い立たせました。

 

 何かを継続していくときは、こういった風に「もうやめちゃおうか」と思ってしまうこともありますが、少しでも好きな部分が残っているなら、何とか両立できる方法を探って続けていきたいものです。

 

 継続は力なりとは本当によく言ったものです。一つ前の記事に初めて画像を掲載しましたが、結局公文での練習の一部を掲載しました。何の画像を載せようかと迷ったときに、公文を続けることとブログが上手くリンクしたんですよね。自分でも良い具合にこの二つがリンクしたなと思います。

 

 無駄な時間を減らして、効率的に時間を使えば時間は捻出できるはずなので、色々首を突っ込みながら邁進していきたいと思います。