jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

大量のインプット

 最近できるだけネットや本を読む時間を取るようにしている。ネットの時間というのはなるべく芸能人のゴシップ記事を読む時間やゲームの時間を減らして、いわゆる経済記事などを読む時間のことです。

 

 株式投資やそれ以外の投資にも興味が俄然わいてきてそちら系の関連記事及び何かのヒントになりそうなものを読むようにしています。経済系の記事をたくさん読んでいると段々日本だけでなく、外国の経済にも関心が高まってきます。この経済記事は日本にとってどんな影響があるかとか頭の中でぐるぐる考えてみたり。

 

 最近思うのが、結局世の中で話題になる人(資産家等)は、その人物像を色んな記事を読んでいると大量のインプットをしているという共通点が見られます。本当に大量の記事や本を読んでいるのではないかと。

 

 実際堀江貴文さんもかなり大量のインプットをしていると公言されていますし、その大量のインプットが色んなアイデアのひらめきのきっかけになると思います。それに自分自身が意識して今までの倍のスピードくらいの速さでインプットし始めてから、何となく頭の回転も速くなってきたように思います。

 

 頭の回転が速くなってくると勉強もはかどるようにもなります。大量のインプットのおかげか勉強していても問題文を読み取る力がかなり上がってきました。自分が頭が良いとかではなく、ある程度訓練していくと頭の回転って早くなってくるのでは・・と思います。今頃私が気がついただけですが。笑

 

 文章を読み取る力、すなわち読解力ですが、結局この力があるのは生きて行く上でとても重要なものです。というかこの数日で気がつきました・・。読解力って・・と漠然と思っていたのが、やっと自分の中で腑に落ちた感覚です。

 

 私の場合は速読ができる訳でもないのですが、特にネットの記事では、さーっと読むことを心がけています。もちろん内容によっては熟読してしまうこともありますが。世界情勢なんかは正直熟読しても今までの歴史的な知識が抜けているとよく理解出来ないこともあるので、そんな時は本当にキーワードを拾い読みする感じ。それでも何度かそういった内容の文章に触れていると、だんだん理解度が深まっていきます。

 

 大量のインプットは、一見勉強している資格試験に無関係の内容でも、一定の効果があるんだと思います。何事もやって無駄なことはないということかもしれません。もっともっと自分の中で高速のインプットができるようになりたい、というかなります。