jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

膝の調子がだいぶ良い

 生姜紅茶のおかげか、昨日ぐらいから膝の痛みや違和感がかなり緩和されてきました。前回膝の記事を書いたのが10日ほど前。一日二杯を目安に紅茶を飲んでいます。

 

 紅茶を用意するたびに生姜もすりおろすので、普通に紅茶を飲むことと比べたら手間と言えば手間ですが、これで膝の痛みがなくなるのなら平気です。わざわざ病院や整体にいったりする手間を考えれば、なんてことはないです。

 

 通院するのが手間というのは、本当に時間がもったいないと感じるからです。予約して行っても、時間通りに施術始めてくれないこともままあります。少々の時間の遅れも確実に痛みが消えるのなら我慢できますが、そんな思いで通っても完全に痛みが取れることはないのなら、何のために通院しているのか嫌気がさしてきます。

 

 病院や整体も私の痛みを取り除いてあげたいと思ってはくれていると思うのですが、費用対効果と言いますか、厳密に言うと時間の価値対効果が感じられないのですよね。

 

 最近自分にとっての一番の財産というか貴重なものは「時間」だと強く感じています。世の中色んな面で平等になってきているとは思うのですが、人間にとって一番平等に与えられているのは時間。一日24時間ということです。これは決して人にとって不公平ではないし、本当に唯一と言ってもいいくらい平等に与えられているものだとつくづく感じています。

 

 もちろんお金もたくさん欲しいですが(笑)、自分が使える時間がもっとあればいいのにと本気で考えることもしばしば。だからこそ時間の使い方が人生を決定づける最重要項目ではないかとも思います。

 

 一日24時間しかないのだから、全力で毎日起きている時間は無駄にすることなく過ごしたいものです。時々「一日一生」と心の中でつぶやきながら活動しているときもあります。この「一日一生」という言葉はこちらの本にて出会いました。

 

 

 

 今日一日が一生だと思って全力で生きる・・といったような内容だったような気がします。笑

 

 とにかく一日、一分一秒も大切に生きていかなければいけないですね。それにはまず膝の調子を整えないと・・です。笑