jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

英語の勉強する?


 最近またまた自分の中での英語熱が高まってきてます。笑

英語をマスターして何したいということもないのですが、何となく投資に関係する記事を英語のままある程度理解できたらかっこいいなあ・・と思ったり。(←こんなあやふやな感覚だからすぐに熱が冷めてしまうのですが。)

 

 中学校卒業までは英語が得意科目でした。公立中学校の3年間で英語の教科書を丸暗記していましたから。平常点といって、その当時の英語の先生が先生の前で1section暗唱できたら平常点をつけてくれて、それが学期末の通信簿の点数に加算されるということで、バカ正直に覚えては先生の前で暗唱してました。

 

 でもそのかいあって英語の試験勉強だけは楽勝でした。語学はやはりゴリゴリとある程度量をこなすとすぐに効果がでるのが無意識で楽しかったんだと思います。

 

 しかし高校に進学すると英語以外の教科も学習する量が圧倒的に増えてしまい、英語の暗唱は挫折。この時点から徐々に英語が得意科目ではなく、まあ嫌いではない科目に格下げされてしまいました。でも今でも思います。この時に他の教科を放っておいてでも英語の暗唱続けていたら私の人生違ったかも・・なんて。

 

 英語なんてグーグル君が翻訳してくれるし〜とか色々言われていますが、やはり自分で少しでも理解出来る範囲が広がるのは楽しいものです。でも40代も半ばになってあの苦行のようなことができるのかという迷いもあったり。

 

 先日ふと残りの人生の時間を考えてみたりしました。今の平均寿命を想定して、もしあと40年生きるとしたら365日×40年=14,600日、14,600日×24時間=350,400時間。

一日の1/3は睡眠時間と考えて、残りの2/3が活動時間と考えると活動時間は233,600時間。

 

 よく一流というか技術がものになるのは10,000時間必要と言われていますが、英語に大学受験まで含めて2,000時間ぐらいは費やしているはずなので、残りの8,000時間ぐらい何とかなるんじゃないかと思ってみたのです。

 

 ただ日々の生活で勉強だけできるわけではなく、どのようにタイムマネジメントをするかも重要なわけです。あれも勉強したいこれも勉強したい、はたまた本も読みたいとなってきて、やりたいことが多すぎるのです。

 

 やりたいことが多いということは、常に考えながら行動して時間を作り出すことが必要です。でも最近頭をフル回転させている時間が長くなってきたせいか、大して運動していないのに夜はぐっすり眠れます。読書の時の集中力も違ってきたせいもあるかも。

 

 だいぶ脱線しましたが、英語の勉強でですが、実は昨晩からDuo3の例文だけを読んでます。1日で全部読むぞと意気込みましたが、1割に留まっています。苦笑

それでも例文の単語を全て覚えるところからスタートです。

 

 建設業経理士もやりつつDuo3も並行してやってみようかな?