jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

早くも生姜が効いたのか・・?

 昨日は生姜紅茶を2杯飲んだところ、今日は膝の痛みが格段に軽くなってます。そんなに速攻で効果が現れるとは思いませんが、とりあえず良い感じでほっとしています。早まって整体の予約を取らなくて良かったと感じてます。

 

 生姜紅茶について書かれてある数年前に購入した本はこちら。

 

 そしてこの生姜紅茶を飲むために、スプーン型のすりおろし機を買いました。

 

 

 

 

 アマゾンで購入して、先程到着したので早速生姜をすりおろしてみました。すりおろしの残りがこのスプーンに残っていてもスプーンの形状なのでそのままティーカップの中に入れてすりおろしの残りも紅茶に入れることができます。なかなか使い勝手が良いので、購入して良かったと思います。大きさとしては、カレーライスの時に使う大スプーンぐらいの大きさでしょうか。食洗機も使えてなかなか良い感じです。

 

 生姜の効能ですが、この本によると生姜には関節の炎症を起こす物質の生成を抑制する作用があるのだとか。具体的な物質名は明記されていませんが。どこまで本当なのか。いや、信ずる者は救われると思ってのみましょう。笑

 

 こちらの本では紅茶にすりおろし生姜を入れて、好みで蜂蜜や黒砂糖を入れてのむという方法が書かれていますが、私は糖質制限をしているので甘みは入れることなく生姜のみ入れてのんでいます。この方法は人によってはきついかもしれませんね。私は平気なのですが。

 

 上記の本は生姜紅茶以外にも、もちろん体操なども色々紹介されています。こんなにたくさん膝痛を緩和する方法があるのなら膝痛で苦労している人ってほとんどいなくなるのでは・・とも思うのですが、世の中にはたくさん膝痛で辛い思いをしている人はいます。まあ、私もその一人ですが。

 

 これだけたくさんの方法が紹介されるということは、その人によって効果がある処方が違うということなのでしょう。年を重ねるにつれ、人の体は意外と一筋縄ではいかないことも多いのかなあと感じたりします。

 

 私のご近所の方で、足腰がほぼ90度に曲がっている高齢者の方がいらっしゃいますが、ぼつぼつと自分のペースで農作業をされています。その方とお話すると、足腰が曲がっていても膝も腰も痛くはないとのこと。この話をこれまた数年前に聞いてから、人間の体って不思議かもと思い始めました。

 

 不思議な人間の体については、色んなアプローチの仕方があるのでしょう。私の膝痛もこのまま小康状態を保ってくれればいいのですが、また変化があれば報告したいと思います。