jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

毛筆書写検定(5級)受験


 先程、毛筆書写検定5級の受験をしてきました。通っているくもんの教室での団体受験で、4級を受験する小学生に混じって40代のおばさんも受験してきました。

 

 実技は漢字一文字、ひらがな二文字、カタカナ二文字、漢字一文字+ひらがな三文字の構成からなる四文字の作品をそれぞれ仕上げていきます。所与の半紙は全部で8枚。

 

 私は四文字の作品がなかなか上手く書けなかったので、結局その作品に半紙を3枚使用することにしました。ひらがな二文字は一枚しか書かず、それをそのまま提出になりました。

 

 まだ習い始めて2ヶ月ぐらいで、全てのひらがなを習った訳ではありませんでしたが、ひらがな二文字で二文字ともまだ勉強したことがない文字だったのを確認した時は、一瞬頭が真っ白になりました。書いた後もはたしてあれで何点取れるのだろうと。

 

 小学生の子供達はサラサラと書いている様子で、羨ましい限りです。私も迷いなく書ければいいのに・・・と思いながらも、とりあえず自分なりに頑張ってはきました。

 

 1時間の予定でしたが、毛筆検定の場合は当然のことですが、一度書いた作品を手直しすることはできないので、見直しという作業もありません。まあ、一応理論問題もありますが、5級の場合は、10の漢字やひらがなの書き順が問題文に書かれている順番で合っているかどうかを問う○×問題なので、それほど見直し時間も取らずにすみます。

 

 結局試験開始40分ぐらいで退出しました。会計系の検定試験とはまた全く違うものですが、こちらの毛筆も少しずつレベルアップさせていきたいと思います。いつかは硬筆・毛筆ともに1級合格が目標です。