jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

税法能力検定試験(2級)勉強法まとめ


 全経の税法能力検定試験(2級)対策にどのような書籍をしようしたか等をまとめてみます。受験&合格した科目は全て2級の消費税法法人税法所得税法です。

 

【勉強期間】

 およそ3ヶ月。7月末にテキスト等を入手して、試験日は10月28日でした。

 

【使用したテキスト】

 

 上記のテキストを読んで、章末問題を解いて、別冊の過去問を解いていきました。最初は以前話題になった「7回読み勉強法」で7回読もうと思いましたが、時間が足りずに、最後に手をつけた法人税法はきちんと通読できない状態での受験でした。

 ちなにみに上記のテキストは2,3級対策用です。1級の範囲は網羅されていません。1級を高得点で合格狙うのなら、税理士試験のテキストがひつようなのかも知れません。

 過去問については、アマゾンの購入ではなく、主催の全国経理協会のHPで販売されているものを使用しました。1〜3級まで販売されています。私は全ての科目の2,3級の過去問を入手しました。2級と3級のどちらを受験するか決めかねていたため、両方購入して解いていきました。

 過去問に関しては、2級の過去問を3回ぐらい解いたと思います。自信のある箇所は2回かも・・・。でも試験直前まで、自信がないところの過去問を確認しました。

 

【勉強時間】

 これがはっきりしないのですが・・。8〜9月は1日1時間から2時間ぐらいだったような。これよりもたまに多い日もありましたが、1時間もしてない日もありました。家族の行事が入るとなかなか思い通りには進まないですね。

 ただ、10月の中頃からは徐々に勉強時間を増やしました。というか危機感に駆られました。試験日の1週間前の日曜日は家族も家にいなかったので、8時間ぐらいは勉強しました。おかげで、試験前日は軽い腱鞘炎になってしまいましたが・・。

 

 上記のテキストや過去問でわからなかったところは、ネットで調べたりもしました。今時は懇切丁寧に解説してくださっているブログ等も多く、助かりました。

 

 一応これでこの検定試験は終了ですが、時々1級受けてみようかな〜という思いもむくむくと出てきたりしてます。でも実務でそこまで求められることはないと思いますし、ただ、1級も受験された方のブログを拝見しているとかなりパターン化されているみたいで少し気になっています。どうするかは未定です。

 

 非常にマイナーな試験ですが、私自身は税法に関する基本的な知識は身につけられたと思うので、ネームバリューはありませんが興味のある方は受験されてもいいのではとも思います。