jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

TOEICの結果

 5月に受験したTOEICの結果をWEBで確認しました。スコアのみ確認できます。

 

 Listening  290

   Reading 305

   Total  595

 

 何とも言えない結果にしばらくぼーっとしてしまいました。600点前半くらいかなと勝手に予想していたので、600の壁を乗り越えられず残念です。

 

 何かの問題が1問正解だったら600だからいいんじゃないと思われそうですが、うーん、でも気分的に何とも。

 

 この2日間くらい、次回(7月)は受験をどうしようかと考えていましたが、結論は受験しません。理由は、受験料の割引が受けられないからです。

 

 現在はアルクの700点コースの受講期間中です。受講期間中は優待割引価格で受験できるようです。しかし申込期間にかなり余裕を持っていなければならず、来週の火曜日に7月受験の申込は締め切られるため、この優待割引を利用できません。

 

 ということで、その次の9月受験を目標にしていこうと考えています。毎回受験したからと言ってスコアがどんどん上がるわけでもないでしょうし。

 

 さて、まだ全てに目を通してはいないアルクの通信講座。今後もやはりこれをしていくのかどうか悩み中です。でも悩みながらでも少しずつ解いては、打ちのめされています。笑

 

 本当はもっと簡単な問題を大量に解く方がいいのではと思いつつ、ただせっかくだからこの教材を繰り返す方がいいような気もするし。あまり目移りしない方がいいと思われるので。

 

 そういえば、Duo3.0は28周して受験に臨んだようです。次回までに何周するのかしないのか・・。100周したら本当に景色が違うように見えるのかしら。

 

 迷いながら勉強していきます。

打撲と英語学習

 昨日自宅でこけました。結構派手にこけてしまい、左脇腹やら左の膝やらを強烈に打ってしまいました。泣

 

 家族が「多分肋骨が折れている。」みたいに言うので、何となく吐き気やら痛みが増してきて、今日早速病院に行ったところ、幸い骨折はなかったです。

 

 でも結構大きなあざが複数できていて、10日ぐらいは痛みがありますねと医者にいわれました。骨折でないことがわかったせいか、吐き気もおさまり食欲も出てきました。

 

 昨日は本当に落ち込んでいました。段差があるところでこけたとは言え、こけて骨折なんて・・もう高齢者になってしまったのかと。痛みのことよりもそのことの方がショックでした。

 

 でも若くはないけど高齢者でもないかなあと少し安心。笑 40代から高齢者は悲しすぎます。

 

 英語学習に関しては、しばらくBBC learning Englishをすることにしました。何か楽しい。正確にはわかりませんが、ネイティブの人たちが作る番組と日本の学習教材って楽しさが違うと思います。生意気なことを言いますが、ネイティブの人たちが作る番組(それが学習者向けのものであっても)は言葉が生きている感覚がするのです。

 

 日本語の読書と両立しながら上記の番組を聴いていこうと思います。

 

英語学習に心が揺れる・・。

 前の記事で英語学習やめますと書いたのに、今朝英語学習してしまいました・・。と言ってもほんの少しですが。

 

 TOEICとかではなくて、何というのか・・簡単な英語に触れていたい気持ちが強いのです。ちなみに心動かされる学習サイトはBBC learning Englishというサイト。

 

 英語学習者の間では有名です。英国のBBCが英語学習者向けにレベルをわけて色々なコンテンツを無料で提供してくれています。これの易しいレベルを聞いていると「英語が楽しい」と思えます。

 

 英語学習が習慣化してしまっているのも大きいと思います。英語の発音が聞き取れても聞き取れなくても嫌じゃない・・という感覚です。

 

 それならこのサイトをとりあえず続けてみたらと言われそうですが、一つだけ欠点が。それはずばり私の老眼です。

 

 勉強に関しては、基本的にスマホで完結させたいと考えていますが、スマホでスクリプトやサイトの説明を読むと、目が非常に疲れます。拡大表示させればいいのですが、それではスクロールを数多くしなければいけなくなり、それがストレス。

 

 PCだと拡大表示させてもスクロールに関してはストレスにならないので、PCを立ち上げればいいのですが、それも何だか億劫かなあと。

 

 でもこんなことを言えるようになったのも、スマホが普及したからなんでしょうね。10年くらい前ならPCでネットができたことで劇的に色んなことが場所を選ばずできたと思えたのだから。

 

 こんなことを言っていては贅沢なのかもとこれを書きながら思いました。PCでBBC learning Englishやってみようかな。笑

英語学習とりあえずやめます。

 直前の記事に英語勉強歴を書いておいて何なのですが・・、英語学習をとりあえずやめることにしました。

 

 理由は、時間です。とてもありきたりなのですが。

 

 英語学習はどんな素晴らしい教材を使ったとしても、ある一定の時間を費やさなければレベルアップはしません。これらはわかりきっていたことなのですが、他にもしたいことがあり、今の自分にとってある程度の時間を英語学習に割くことがどうしても最良とは思えなくなってきたからです。

 

 家族のことでも考えることがあり、英語の勉強していてもさっぱり頭に入ってこなくなりました。英語の勉強以外のこと(書写やピアノ等)ならどちらかというと作業を伴うので、これらは逆に自分の生活の中でも良いリズムを作っています。

 

 そして、英語の勉強をしていると日本語の読みたい本が読めない・・。このことも最近ストレスに感じていました。

 

 でも英語の勉強はまたできるようになればいいなと思います。だって小学生も必修になるのですから。笑 大人も負けてはいられない。

 

 少し欲張り過ぎたかなあと思います。手を広げることも大事ですが、見極めることも大事だということを気づかされました。

 

 英語ができる人が本当に羨ましいなあと思います。でもうらやんでも仕方がないこともあります。自分の時間を最大限大切に使うことを考えた結果です。また英語学習をする日はやってくるかもしれません。

 

 英語学習をやめてもやりたいことはてんこ盛りなので、引き続き色々頑張っていきたいと思います。

 

 取りあえずは今月の毛筆書写検定頑張ります。

私の英語学習歴

 何書こうかなあ・・とぼんやり考えながらネットサーフィンをしていたら、英語学習者の方がよく自分の学習履歴を書かれているのを見て、私も似たようなものを書いてみようと思い立ちました。

 

 中学校入学と共に英語(授業)に出会いました。中学の間は英語は得意科目でした。なぜなら教科書を全て暗唱していたから。この頃が英語学習で一番楽しい時期だったかもしれません。

 

 高校入学と同時に、英語が好きから普通になりました。教科書もレベルが急激に上がって、他の科目もレベルが高くなって勉強の仕方がわからなくなってしまっている状態でした。

 

 大学に入学。教養科目で英語の授業を受けただけで、それ以外は何も英語に関してはしませんでした。サークル活動に熱中してました。笑 今の若い人たちはよく勉強されていますね。本当にえらいなあと思います。

 

 社会人になり事務職をしながら、何と英会話学校にも1年ぐらい行きました。それと並行して一応英検2級も取得しました。今から20年以上前の話です。

 

 英会話学校は行くにはいきましたが、効果は微妙・・。週1回1時間くらい話ただけであとは何もしなければ当然英語力は上がりません。何をしていたかほとんど忘れてしまいましたが、特に宿題とかもなかったように思います。ただ英検2級は合格しました。引き続き準1級も受験しようかと考えましたが、レベルの違いに圧倒されて挫折しました。

 

 30代の頃は出産・育児に追われていました。ただ30代の終わりに、英語とは違いますが、日商簿記1級を合格できたのはよかったです。

 

 確か30代の終わり頃にも少し英語を勉強してみようと思い立って、英検準1級を勉強してみましたが、ここでも早々に挫折しました・・。英検準1級の壁は高いです。

 

 40代になり2年くらい前からアルクの通信講座をし始めました。これも一時中断して、今年になってTOEIC700点コースを受講しています。

 

 こうして書いてみるとやっては挫折・・の繰り返しです。繰り返しているうちに歳を取りました。歳を取ってしまったことは致し方がないので、前向きにこれからも勉強していこうと思います。

更年期障害だと思う。

 最近、急に汗が出てきたりします。ホットフラッシュと言われるものだそうです。典型的な更年期障害の症状のようです。今この記事を書いている時点でも、急に汗が出てきました。数分前までちょっと肌寒いと思っていたのに・・。

 

 確かに最近急に気温が上昇してきたりする日もありますが、それでもやはり多分ホットフラッシュが原因の汗が出てくるのだと思います。普通のハンカチではなく、少し厚めのハンドタオルは必携です。笑

 

 まあ・・40代も半ば(四捨五入すれば50歳)になると、当然と言えば当然です。月のものも昨年からかなり不定期になってきてます。月のものは早くなくなってしまってもいいのですが。いや、でもあまり早くなくなると骨粗鬆症の危険性が高まるとか。どちらがいいのでしょう。

 

 それに最近頭痛も起きるようになりました。あ、それと夜中に目が覚めることも。心配ごとがあって目が覚める訳ではないのですが・・。なぜでしょうね。

 

 更年期障害は結局老化現象の一つだと私は考えているので、自分の体の老化をひしひしと感じます。別にアンチエイジングに興味があるわけでもないので、髪もグレイヘアですし。髪については、グレイヘアになって逆に気をつけてます。ショートヘアなので、毎月必ず美容室でカットしてもらい、オイルも美容室お薦めのものをつけています。ショートヘアで中途半端にぼさぼさなのは本当にみすぼらしいので。

 

 更年期障害については、誰もが程度の差はあっても通過していくものだから仕方がないと諦めていますが、できればその症状が軽い状態で毎日過ごしたいと思います。ホットフラッシュと頭痛が何とかならないものかと考え中です。

 

 無理に若々しくしていたいわけではありませんが、先日のTOEICの受験会場での若い人たちを見ていると、「やはり若さっていいなあ〜」と感じます。いやあ、立派なおばさんです。

 

 でも自分が20代前半の頃って、底抜けに楽しかったとうこともなく・・。そこそこに楽しかったですが、今の方が毎日が間違いなく充実していると思います。

 

  恐らく加齢と共に物事にあまり執着したりしなくなったことが大きいです。若い頃は本当にくよくよ悩んでいたような気がします。逆に今はもっと気を使えと怒られそうですが。

 

 少し歳を取ってきている自分を楽しんでいる節もあります。今の方がやりたいことがたくさんあったりして。でも更年期障害で少し体の不調がある日もあったり。

 

 ともかく上手に歳を重ねていきたいものです。

 

TOEIC受験してきました。

 昨日、第240回TOEICを受験してきました。感想は・・疲れました。(←いつも受験後に言っている気がしますが。)

 

 私のTOEIC受験歴は、初受験が確か20年以上前。スコアはうろ覚えなのですが、確か610点だったような気がします・・。2回目の受験が10年前(だったと思います)。スコアは525点と記憶してます。そして昨日が3回目の受験。

 

 10年前も時間が足りなかった記憶がありますが、今回も最後のリーディングは15問ぐらいは塗り絵してきました。笑 本当に時間が足りません。

 

 そもそも時間が足りないだけでなく、集中力も切れます。自分にとって易しめのレベルの試験であっても2時間集中し続けることは、難しいはずです。しかもTOEICは全ての問題ではないですが、やはり自分にとっては今の実力では難しい問題がたくさんあるので、どうしても集中力が途切れがちになります。日本語の文章だって難しいものだと集中力が途切れますから。

 

 特にリスニング問題は集中力が切れるとどんどん先に進んでいってしまうので、集中力を切らせないことが大事です。しかし容赦ないスピードでTOEICのリスニングって進んでいきますね。

 

 そうそう、今回のTOEICで一番焦ったことが・・。問題用紙がシールで封をされていて、試験開始とともにそのシールを切って解いていくのですが、上手くはがれずものすごく焦りました。あれ、何か切り方のこつとかあるんですかね?

 

 まあ、今回は問題用紙のシールの切り方も気をつけないといけないということがわかったので、良かったのかも知れません。笑

 

 次回は受験するとしたら7月です。どうしましょうかね。