jj81の日記

勉強・読書記録と雑記帳です。

瞑想のCDを読み込み中にブログを書いてみる。

 普段はタイトルを書いてから、本文を書き始めるのですが、今日は何から書いていいか思い浮かばなかったので、本文から書き始めています。

 

 現在MacのパソコンにCD音源を読み込ませているので、その最中にサクッとブログを書いてみようかと思いまして。読み込ませているのはこちらの瞑想の本に付属しているCD。

 

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

 

 

 他にも以前購入した瞑想の本もありますが、とりあえず色んな本をさーっと読んでやっていこうと思っています。瞑想とマインドフルネス瞑想って違うのかな?確か違うと言われているような・・。

 

 瞑想を自分なりに続けていますが、確かに精神的に少し楽になったような気もしてます。まあ、元々そんなに切羽詰まってはいませんが、よりフラットでいられる時間が長くなってきたような気がします。これが英語の暗記力に繋がれば言うこと無しですが。

 

 アマゾンさんにふられたので、アマゾンの紹介リンクを貼れないと困るなあと思っていましたが、はてなブログの方でアマゾンのリンクが貼れるので今後はこちらを活用する予定。当然購入されても自分には一円も入ってきませんが、今までだって入ってこなかったわけだし、その辺は気にすることはないかなあと。

 

 

www.jj81.life

 今後は瞑想についても書いていくかもしれませんね。いやはや、やりたいことが多すぎて困りますが。笑

 

 

 

 

 

私の英語力は上がっているのか?

 Duo3.0の12周目が終わりました。で、タイトルの通りなのですが、自分の英語力が上がっているのかどうか全くわかりません・・。特にリスニング。

 

 アルクのTOEIC完全攻略700点コースは匍匐前進のごとくやっていってます。が、問題を解くたびに壁にぶち当たっている感じです。特にパート3,4とか。

 

 リスニングしていてもわからない単語が気になって、そこから先は聞き取り続けることができない状態です。気にしてはだめとわかっていても気になるんですよね。で、あっという間にナレーションが終わってしまう。リスニングは一発勝負なので、後は勘で解答するしかないという・・。何だか勘で正解しても嬉しいような気持ちになってきてしまう次第です。笑

 

 もう少し聞き取ることができれば・・と思うのですが、なかなかその境地にたどり着かず。まあ、そんなに簡単に聞き取ることができるようになれば、TOEIC高得点者はごろごろいるということになってしまいますね。

 

 問題を解いて英文を読めばわかるけど、ネイティブスピードで読まれると聞き取れないというよくありがちな典型的なパターンに陥っています。

 

 そもそもDuo3.0の例文も聞き取れない例文の数が圧倒的に多い状態です。恐らく今の段階では1割ぐらいしか完璧に聞き取れていない(意味も瞬時にわかる状態)という現状です。この状態ではTOEICのパート3,4が聞き取れるわけがない。

 

 まずはDuo3.0の全ての例文を完璧に聞き取れるようになることを目標に頑張ります。

アマゾンさんにふられました。笑

 アマゾンアソシエイトプログラムから突如メールがきました。内容は、「お客様のアソシエイト・プログラムアカウントを閉鎖させていただきます。」ということだそうです。

 

 一円も売り上げのない私のブログはアソシエイトプログラムを提供する価値がないということですかね。まあ、そんなはっきりとおっしゃらなくてもという感じですが。

 

 私の場合、本の紹介しかしていません。こういう場合、なかなか売り上げには結びつかないことは百も承知しています。そもそも強がりでも何でもなく、このアソシエイトプログラムを利用していた最大の理由が、画像付きで本の紹介ができるからというもの。

 

 売り上げを期待しているのではなく、画像付きの方が、もし本当に購入したいと思われた方が購入前に他の方の意見を知りたいと思ったときに検索しやすいと思ったからです。私自身がそうですから。

 

 私も本を購入するとき、正直なところすぐにはクリックしません。余程のことがない限り。他のブログやらレビューやら見てからポチッとします。しかも半分はブックオフオンライン・・。

 

 まあ、アマゾンさんからピシッと縁を切られたということですね。過去の記事のリンクを削除してくださいという趣旨のことも書かれてますが、面倒なのでどうしよう・・しばらく放置しよう・・。笑

 

 

ざっと読む(目を通す)読書

 どんどん積読本が溜まっていくので、何とかしないと・・と思い、ちょっとしてみたのがざっと目を通すだけの読書。読書といえるか微妙ですが。苦笑

 

 ブックオフオンラインで購入して、しばらく経つと読む気がなくなってしてきまう本があります。でも処分するには踏ん切りがつかず。そこで、とりあえず目次は全部目を通して、それからは気になるところを重点的に読むといった感じで昨日2冊読みました。読んだというか目を通したというか。

 

 そのうちの一冊はニコニコ動画の会員にもなっているDaigoさんのこちらの本。


 もともと有料動画でも知っているなと思ったところは大きい文字(見出し)だけ読んで、ページをめくるときに引っかかったところだけを熟読するという形で最後まで目を通しました。

 

 最近ネットで目にした記事で、「本から得られる情報でたった一行でも自分の中で役に立つ(感じる)部分があればその本の元は取れている」といったような意見を目にして、「それもありかも」と思い、ざっと目を通した次第です。

 

 もちろん一言一句熟読したい本もあります。そういう本は今まで通りのペースで読み、さっと読めそうな本はこの方法でもいいんじゃないかと思うようになりました。処分しなければまた気になったときに該当部分を読み返せば言い訳ですし。

 

 こんな感じでちょっと積読を減らしていこうと思います。(というか、英語の勉強してたら無性に日本語の本が読みたくて仕方がなくなります・・。)

Duo3.0 11周目終了と公文書写

 Duo3.0の11周目が終了しました。今回は5日間で終了させることができました。一応ですが・・。

 

 特に最後の2日間で半分以上の部分をしたので、その2日間はかけ足気味で、どこまで記憶に定着しているか不明です。でも部分ごとにひっかかるところがあっても、気にせず何周もさせる方がいいとの情報がよく見られます。その情報に従って、あまり気にせず先へ先へと進んできました。次はできれば4日で終了できればいいかなと思っています。

 

 そして公文書写について。

 

 公文書写を始めて数ヶ月が経ちました。筆ペンと毛筆をしていますが、最近モチベーションが今ひとつです。理由は、公文書写のカリキュラムでは筆ペンと毛筆には草書がないことです。

 

 モチベーションが今ひとつと言ってますが、実は書くことに対する気持ちはむしろ上がっています。なのでここの場合のモチベーションとは公文書写のカリキュラムに対しての気持ちということになります。

 

 やはり書というものに関して習っている以上、草書が書けるようになりたいというのは自然なことだと思うのですが、残念ながら公文書写ではペン習字にしか草書はないということ。

 

 筆ペンに変更すれば硬筆に関してはまあよしとできますが、問題は毛筆。毛筆は本当に最近どうしようかなあと考え始めています。

 

 正直、ペン習字だけ公文にして、毛筆はよそで習おうかと思い始めたりもしてます。でもそれも何だかちょっと億劫・・。

 

 こんな悩む時間はもったいないのですが、でももう少し悩んでしまいそうです。

何が体に良くて悪いのか。

 極端な糖質制限をしてきましたが、最近はかなり野菜を取るようにもなりました。といっても世間一般からすればものすごく少ない量にあてはまると思いますが。

 

 面倒なので、大体野菜炒めというパターンです。笑 1年ぐらい玉ねぎや人参を食べていませんでしたが、最近はこれらも野菜炒めに入れてます。玉ねぎや人参は糖質が多めの食材なので。

 

 ただ、これらの野菜を食べると甘みをものすごく感じます。人参なんて特に。他にもミニトマトも糖質制限する前は甘みをさほど感じませんでしたが、今はとても甘みを感じます。

 

 糖質を取らない生活をしているとほんのわずかな糖質でも甘みを感じるんだと実感してます。これがどこまで良いことなのか悪いことなのかわかりませんが。

 

 今朝もたまたま目にしたネット上の記事で、大富豪のウォーレンバフェットさんは、何と毎朝マクドナルドのセットを食べていて、コーラーも1日に5本飲むのだとか・・。これって絶対体に悪そうだと思うのですが、でも80歳を超えて現役で投資家をされているという事実。

 

 私は自分自身がかなり厳しめの糖質制限をしていて今のところ健康状態は以前より良くなったと思っていますが、糖質制限に反対する人から見れば恐らく非難囂々の食生活を送っているはずです。でも数値上は問題になる数値(むしろ改善された)もないので、まだ当分続けるつもりです。

 

 ウォーレンバフェットさんにしても私にしても結局個体差にいうことになるんでしょうかね。自分が段々年を重ねてきてそういう思いを強く持つようになりました。

 

 私が恐らく毎日マクドナルドのハンバーガーを食べていたら数年以内に確実に糖尿病になるはずです。笑(家系的になりやすい)でも毎日食べていても80歳過ぎても投資家として活躍される方もいらっしゃる。人間の体はまだまだ謎だらけなのかもしれませんね。

 

 ちなみに先日、1年半ぶりくらいにマクドナルドのチーズバーガーを試しに食べてみました。結果は・・甘すぎて全部食べられませんでした。すみません、残してしまいました。特にパンがどうにもだめでした・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりアルクの通信講座に戻ってきました。

 数日前にアルクの通信講座から逃げ出したと書きましたが・・。

www.jj81.life 結局今朝からまたこちらのTOEIC完全攻略700点コースを再開しました。

 

 もちろんこの数日間で劇的に私の英語力が上がった訳ではありませんが、他の問題集をしたり、金のフレーズを始めたりして感じたことがありました。

 

 まず、「もう少し易しめのものを・・。」と思って470点用の市販の薄い教材を1周してみたところ、特別良くできた感触もなかったです。ということはお金をかけて作ってあるアルクの通信講座の方が教材の質としてはかなり良いと私自身感じたので、できを気にせずアルクの教材をとりあえずやっていこうと改めて思いました。

 

 色んな方のTOEICの勉強方法を見聞きしていると、同じ教材を繰り返ししているという意見が圧倒的に多いです。(特に公式問題集)

 

 公式問題集は持っていませんが、「公式問題集は初めは全く歯が立たなかったけど何回もやっていって、800点超えた。」等の意見を見聞きすると、私が今アルクの教材に歯が立たなくても、何度も繰り返しやればいいんじゃないかという思いに到りました。アルクの教材が公式問題集とどれくらい優劣の差があるのかわかりませんが、でもかなりTOEIC対策には有効な教材なはず。それならこれを繰り返しやってみようと思ったのです。

 

 ただしアルクに加えて、金のフレーズをDuo3.0は引き続きやっていきます。

 

 市販の470点コースの問題を解いていて、TOEICって似たような傾向の問題が多いことと頻出単語が割と限られているとも感じたからです。今頃気がついたか・・とも思われそうですが。

 

 この感触で「金のフレーズを覚え込んだら、それだけでかなり点数アップに繋がりそう。」と考えました。まあ、これもTOEICの初心者向けによく語られていることですが。

 

 ということで、しばらくアルクの700点コースを続けてみたいと思います。